腰痛・マッサージ

院長の紹介です

院長紹介

【院長】 牧瀬浩二
【略歴】 早稲田医療専門学校東洋医療鍼灸学科、ユニバーサルカイロプラクティックカレッジ卒

初めまして、院長の牧瀬と申します。突然ですが、あなたはどのようなときに整体を活用されていますか?肩こりや四十肩、立ち仕事で溜まった足の疲れのマッサージ、スポーツで痛めてしまった体のメンテナンスなどなど、整体には様々な活用方法があると思います。整体というのは、元々中国発祥の東洋医学の一種です。日本ではあまり馴染みが無いかもしれませんが、中国では歯医者に通うように定期的に誰もが整体に通っているのです。しかし日本では、体のどこかが悪くなってからの対処療法として活用されています。これは日本と中国の大きな違いです。

私たちはお客様の患部の施術はもちろん、お客様の健康な体作りも考えての整体施術を行っています。健康な体を普段から作っておけば、体を痛めたりすることが圧倒的に少なくなります。普段から体の巡りをよくしておくことで、毎日を快適に過ごす事ができるのです。

当院の整体師は、どの整体師の確かな腕を持っております。体のどこかに痛みを抱える方はもちろん、どこも悪いところがなくても、「最近疲れが思うように取れないな・・」などと思っている方も一度当院へご来院頂き、健康な体づくりのお手伝いをさせて下さい。